comp

地域 community 

心地いい場所 comfortable place

楽しく play

compってなに?

February 28, 2017

【関西】放課後ボランティアcomp活動概要http://kyouikusaikou.jp/gaiyou-kansai-comp/

 

▷放課後ボランティアcompとは

放課後ボランティアcompは、子どもにとって豊かな成長の機会をボランティアが提供するため、「ボランティアコミュニティをデザインする」をミッションに活動するプロジェクトです。メンバーは子どもと関わる様々なボランティア活動をしながら、子どもたちを支える大学生ボランティアのニーズにこたえるイベントづくりや情報発信を行います。

➀ボランティアコミュニティとは?

ボランティアコミュニティとは、

1.京都市で教育ボランティアをする大学生以上の人が集まる場である

2.ボランティア仲間と語り合ったり刺激をうけたりして、自分自身のボランティア活動について考えを深める場である

3.ボランティアの「やりがい」や「可能性」を感じることのできる”共同体”である


 

②ボランティアを取り巻く問題

ボランティア活動はだれでも気軽に始められる活動である一方、大学生がやるボランティアは活動を通して「満足感」を感じたり「継続」していったりすることが難しい。

◎なぜ、「満足感」を感じたり「継続」していったりすることが難しいのか?

1.個人で行うボランティア活動は、活動の意義を他の人と話したりする機会がなく、活動の内省を行いにくい

2.教育ボランティアは「子どもとただ遊ぶだけではないか」といった疑念にも陥りやすく、中長期的に子どもの成長を実感するまでになかなか至れない

3.1.2などの理由により、何のためにやっているかわからなくなる

4.加えて、学業やサークル活動、アルバイト、そのほかの活動などと比べ優先順位が落ちてしまい、継続が困難になる

 

⇨以上のような問題を、「ボランティアコミュニティ」という場を共有することで解決していきたい。

③ボランティアコミュニティはこうした問題をどう解決できるか

ボランティアコミュニティに所属することにより、何を得られるのか?

・自分以外のボランティア仲間という、活動の励みになる人間関係

・ボランティア経験の振り返り・語り合いの機会

・compのメンバーによる勉強会等を通じた、ボランティアに直接的・間接的に役に立つ知識や考え方

 

⇒こういったものを得ることにより、継続的で充実したボランティア活動になる

 

④活動内容

・子どもと日常的に関わるボランティア

・ボランティア対象のイベント企画(スタディーツアーと研修会)

・ボランティアや子どもに関わる社会問題などのリサーチおよび勉強会の設計

・SNSやHPなどを通じた広報活動


 

▷これまでに行ったイベント

<2016年度>

1月・・・ボランティア説明会 in京都

<2017年度>

6月・・・第一回スタディーツアー

参加者とともに伏見区の池田児童館を訪れ、子どもの抱える様々な困りに対する取り組みや課題を伺いました。

10月・・・子どもの叱り方教室

ボランティア活動をするcompメンバーの多くが抱える「子どもの叱り方」が分からないという悩み。子のイベントでは、専門家の先生をお招きし、一般参加者とともに「子どもを叱ること」について考えを深めました。

 

▷活動頻度(現在のミーティングの日程)

・毎週1回開催(毎月、月初めに日程調整します)

※ボランティア先での活動は、メンバーそれぞれのスケジュールとボランティア先のニーズに合わせて行なっています。

 

▷参加しているメンバーの人数(2018年6月現在)

1年生:5人

2年生:9人

3年生:7人

4年生:3人

合計:24人

その他にもOB・OGさんが活動に協力してくださっています。

 

▷こんな人に向いています!

・いろいろな大学の人と関わりながらボランティアをしたい人

・子どもと関わることが好きな人

・幼稚園、保育園、小中学校の先生を目指している人

・自分のボランティア経験を活かして、ボランティアの活動を支援したい人

・ボランティアについての学びを深めたい人

・子どもの貧困問題に関心のある人

・イベントの企画をやってみたい人

 

▷compに参加することで得られること

ボランティアとして

・ボランティア仲間という、活動の励みになる人間関係

・活動の振り返り・語り合いの機会

・ボランティア活動に役に立つ知識や考え方

 

プロジェクトスタッフとして

・企画立案スキル

・広報スキル

・ファシリテーションスキル


 

よくある質問

Q.学校ボランティアと学習支援ってどう違うの?

A.学校ボランティアは授業に入って先生の補助をしたり、部活の補助をしたり、放課後や休日に補習として勉強を教えたりします。学習支援では、放課後に学校の教室や近くの公共施設を借りて補習として勉強を教えます。

Q.児童館ってどんな場所?

A.0歳~18歳までなら誰でも利用できる児童福祉施設の一つです。学童保育の場でもあるので、午後は小学生たちの放課後の居場所となっていることが多いです。

Q.ボランティアやミーティングにかかる交通費は支給されるの?

A.基本、compからの支給は行なっておりません。ボランティア先によってはボランティア先から支給を行なっているところもありますので、ご相談ください。

▷HPページリンク/SNSのリンク

・Twitter(活動の様子やイベント情報を更新中◎):@comp_rojekansai

・HP(活動ブログ記事を更新しています!):https://rojehpwi.wixsite.com/comp

Please reload

latest events

Apr 28, 2018

15:00~18:00@烏丸丸太町事務所

こんなときあなたはどうする?~ボランティアの先輩たちと考える子どもの接し方~

「子どもと関わるボランティアをしてみたい!…でも初めてってちょっと不安。」そんな新大学生に来てほしい!

このイベントでは、実際に子どもと関わるなかで困ったり悩んだりした場面について、児童館や小中学校などでボランティアをしている先輩たちと一緒に楽しく話し合います。様々なボランティア現場の様子の話、子どもたちの日常の話を聞くことができるのも魅力です!

May 26, 2017

15:00~18:00@京都烏丸丸太町

子ども向けイベントづくり

子ども向けのイベント企画を体験できます!面白い企画はほんとに開催されちゃうかも!? あなたの企画に夢中になっている子どもたちを想像してみてください!そんな楽しいイベントを、一緒に作ってみませんか?

Jun 23, 2017

13:00~17:00

第一回compスタディーツアー

様々な困難を抱えて安心して勉学に励めない子どもたちへの支援に取り組む教育現場を訪れ、現代の子どもたちが抱える問題を見て回り、実践的な学びをしよう!

​学校の先生や職員さんの生きた話を聞けるチャンス。教育に興味のある、または教職者を目指す学生必見のツアーです。

Please reload